水嶋鍼灸接骨院

HOME

MENU
治療内容
治療の流れ
治療風景

INTRODUCTION
院長のプロフィール
Q&A
患者様の声
そのままにしないで・・・
接骨院・鍼灸院ってどんなところ?

INFORMATION
治療所概要・地図
リンク
院長の休日

CONTACT
お問い合わせフォーム     サイトポリシー


治療の流れ

接骨院ってどんなところ?
 接骨院は名前の通り「骨を接ぐ」ところ、つまり骨折を治すところですがそれ以外にも、「スポーツをしていて足をくじいた」「荷物を持って腰を痛めた」「急に走って肉離れになった」「転倒して手をついた時に手首をひねった」「すねをぶつけた」など
骨・関節・筋肉などの不調を治すところです。
 整形外科などで「骨には異常がありません。」と言われたけれどやっぱり痛いという方、それは筋肉や靭帯のトラブルかもしれません。一度、接骨院へ行かれてみてはいかがでしょう。
 ちなみに、「接骨院」と「整骨院」は同じもので、「柔道整復師」という国家資格を取得した人が施術しています。
 しかし、「整骨院」と「整体院」は別物で、「整体師」などを名乗る人が整体をしていますが「整体師」あるいは「カイロプラクター」などの国が定めた資格は
ありません。

鍼灸院ってどんなところ?
 鍼灸院 は鍼や灸をするところですが、どんな時に鍼や灸をすれば良いと思いますか?
 まず思いつくのは肩こりや腰痛の時でしょう。もちろん、肩こりや腰痛にも大変効果があります。それ以外にも、様々な症状や病気に効果があります。西洋医学の
ほぼ全ての診療科を網羅しています。もちろん、守備範囲内でも得意分野とそうでないものがあります。
 大まかに言うとたとえば、感染症(伝染病)の治療には不向きで抗生剤の効果にはとてもかないませんし、外傷に対してもあまり有効ではありません。逆に慢性的な病気や、不定愁訴のような捕らえどころのない症状に対しては有効です。
 そして最も得意の分野は「未病」を治すことです。「未病」とは病気には至っていないけれど、放っておくと病気になってしまう状態を言います。検査では正常値なのに
何だか調子が良くないと言う時は未病かもしれません。このような西洋医学では薬も出せず何の処置も出来ない状態でも、東洋医学なら経絡のバランスを整えることにより
症状を少しずつですが改善していくことができます。
 一口に鍼灸と言っても、様々な流派や施術方法があります。一人ひとりの先生が何通りもの治療法を持っているはずです。「鍼は一度したけれど良くならなかった。」
とか「灸は身体に合わない。」などとおっしゃられる患者さんもいらっしゃいますが、別の方法ですればピタリと合うかもしれません。一度だけで判断してしまうのは、
大いなる可能性を排除することになり残念です。
 どうぞ、もう一度試してみてください。そのときに、以前に治療した際どのようになったか(例えば、鍼をした後に身体がだるくなって嫌だった。膝が痛くて膝に灸を
したが良くならなかった。・・・など)を伝えてください。きっと、また異なったアプローチの治療をしてもらえるものと思います。

COPYRIGHT(C)京都府 向日市 水嶋鍼灸接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.